translation missing: ja.general.navigation.skip_to_content

事業用サウナに関するご案内

by totonoü(Estonia) on

事業用のサウナは、消防法、公衆浴場法、建築基準法等、様々な法令をクリアしてのみ、営業することを許可されます。totonoüは事業者様が適法にサウナを導入いただけるよう、以下のステップで進めさせていただいております。

h1, .h1 { font-size: 12px; }

薪ストーブを導入予定ですが、一酸化炭素中毒や火災などの事故が心配です。

by totonoü(Estonia) on

薪ストーブは、密閉された箱型の本体の中で、薪を燃焼させる暖房器です。薪ストーブの排気は、煙突からのみで、通常、室内に燃焼後の一酸化炭素や二酸化炭素が流出することはありません。人口520万人のうち約200万人のサウナ人口がいるフィンランドでは、サウナ中に発生した死亡の年間発生率は、人口10万人あたり2人以下です

h1, .h1 { font-size: 12px; }

サウナのランニングコスト(維持費)を教えてください

by totonoü(Estonia) on

薪ストーブ 1時間あたり1~2kgの薪が必要となります。コストは購入元にもよりますが、約100~160円/h 程度です。(着火材等は除く)。 電気ストーブ 200vで4.5kwのストーブを利用する場合、おおよそ120円/h~となります。(電気基本料金は除く / 東京電力第2段階料金)

h1, .h1 { font-size: 12px; }