translation missing: ja.general.navigation.skip_to_content

サバンナ高橋茂雄氏のプロジェクト・SSS(しげおサウナ作戦)で、totonoüのバレルサウナが導入

  • by totonoü(Estonia)

エストニアサウナの輸入・販売事業を展開するtotonoü(本社:エストニア・タリン、代表:齋藤アレックス剛太)は、サバンナ高橋茂雄氏の推進するプロジェクト・SSS(しげおサウナ作戦)において、totonoüのバレルサウナと、バレル風呂が導入されたことを発表します。なお、本件サウナ設置の設計・監修はサウナイデアが担当しました。

 

 

■SSS(しげおサウナ作戦)とは

"サウナ芸人"としても知られるサバンナ高橋氏は「自分が一番満足できるサウナを作る」ため、2021年5月にSSS(しげおサウナ作戦)を開始。

これまでには、サウナを建てるための空き家探しや、仲間と共に別荘のDIYなどを進めている様子がYouTubeチャンネルで公開されており、今回遂にバレルサウナの搬入・設置に至りました。

設置されるサウナは、直径2.25m、奥行き4mの大型バレルサウナ(樽型サウナ)で、サウナストーブに選ばれたのは、エストニアが誇る”HUUM”の薪ストーブです。また今回は、薪ストーブで温めることが可能なtotonoüのバレル風呂も導入いただきました。

  

■搬入から完成までの様子はYouTubeチャンネルで公開

別荘へバレルサウナを搬入し、塗装・組立を実施する様子や、実際に高橋氏が完成したサウナを体験している様子は、高橋氏のYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 

 

本事例のサウナ製品:Big Barrel Sauna 4.0m / Huum Hive

設計監修:
サウナイデア https://saunaidea.tokyo

 

タグ: Use Case

SNSでシェア

古い記事 新しい記事