totonoüでは、様々な経歴を持つメンバーが世界中から働いています

Team totonoü


Co-Founder

totonoüの設立に携わった共同創業者をご紹介します

齋藤アレックス剛太 (Kota Alex Saito)

代表取締役  / Product / BizDev / Marketing

エストニア在住。2016年に慶應義塾大学卒業後、世界一周に挑戦。これまでに45カ国を訪れる。その後外資系コンサルティングファームErnst & Young (EY) を経て、2018年よりエストニアへ。

ITスタートアップ・Veriffにて急成長中スタートアップ唯一の日本人として、グローバルマーケットを相手にした事業開発、経営戦略の策定等を行い、同社がユニコーン企業になるまでの礎を築いた。その後、GovTechスタートアップxIDに参画し、自治体のDX推進を支援。

2020年に、当初は複業としてtotonoüを創業。
北欧在住の強みを活かして20を超える現地企業と交渉し、現在の体制を築く。
また代表取締役として、コンサルティングのフレームワークを基とした戦略策定や、事業開発全般を担当している。

好きなサウナ:21個のサウナを誇るサウナの楽園 Elamus Spa (エストニア・タリン)

木村 新(Shin Kimura)

取締役 / Customer Support / Partnership

17年間海外で育った日英バイリンガル。小学生時代に全米統一学力テストで成績優秀を収め、ブッシュ大統領から表彰を受ける。

早稲田大学在学中に国際的投資フォーラムにて海外の機関投資家や起業家のアテンド/通訳を務めた後、レバレジーズに新卒入社。海外市場調査業務やクリエイターの案件紹介業に従事。24歳でエンタメ関連の会社を創業以来、複数の会社の経営に従事している。

totonoüではカスタマーサポートやパートナーシップとして、主にお客様やロジスティクス事業者とのコミュニケーションを担当。連続起業家としての経験を活かして人事や財務にも携わっている。

好きなサウナ:表参道 清水湯

小林 秀(Shu Kobayashi)

取締役 / Sales / Legal

青山学院大学卒業後、日本プロ麻雀連盟のプロ資格を目指す傍ら、海外生活の経験を活かし、国内アーティストの海外進出や、海外アーティストの日本招聘も積極的にサポート。

クラウドファンディングや補助金の活用、業界内外とのコラボレーションなど、既存の型に捉われない方法でプロジェクトを成功に導く。 また、自身もアーティストとして、津軽三味線を要するロックバンド「ROA」でギター・プロデュースを担当。

totonoüでは、セールス責任者としてバレルサウナやキャビンサウナの販売を担当するのみならず、リーガル担当として消防署や保健所、管理組合との協議を行い、年間百件超の協議実績を持つ。

好きなサウナ:ロウリュアロマオイルを多めに入れてくれる熱波師が在籍するサウナ

なぜエストニアに移住したのか?totonoüを創業したきっかけとは?

代表インタビュー記事

Read More

Sales&CS

お客様とのやり取りを担当させていただくセールスとカスタマサポートのメンバーをご紹介します

新卒で外資系企業に入社。いつかサウナに携わる仕事をしたいという想いを抱いていたところ、totonoüに出会いジョイン。サラリーマンと二足の草鞋を履きながら主にバレルサウナの販売を担当している。

Yusuke Tsukahara(Sales)


大手通信、医療系ベンチャーを経て外資系ITインフラ企業にセールスとして従事する傍ら、複業でtotonoüに参画。小学生の時から銭湯好きで、大学4年間はスーパー銭湯で働く。

Kazuya Takase(Sales)


エストニアの一人旅をきっかけに北欧文化に興味を抱き、カスタマーサポート担当としてtotonoüに入社。クリエイターとしての顔も持ち、これまでに1300曲以上を制作。totonoüでも3DCG制作を担当している。

Yuki Goto(Customer Support)


国際見本市を主催する会社を経てtotonoüにジョイン。カスタマーサポートとしてお客様のサウナ納品のための調整を担当する傍ら、2022年には青森県八戸市にある曾祖母の家を改装し、ゲストハウスを開業。

Minori Suzuki(Customer Support)


Architect / Assembling

サウナの設計を司る設計チームと、組立を担当する施工チームのメンバーを紹介します

「建築設計で人の暮らしを豊かにする」をテーマに、一級建築士として住宅•建築設計、リノベ•改修、店舗デザイン、文化財保存活用、空き家活用、サウナ設計等を行う。2022年〜23年にはアアルト大学客員研究員としてフィンランドを拠点に活動していた。

Yasuyuki Kitamura(Architect Manager)


一級建築士。日本全国の木材に関わる事業者を支援する傍ら、totonoüにジョイン。建築士として各種案件の設計や、サウナ図面の制作等を担当している。

Shoki Tanaka(Architect)


施工チームマネージャー 兼 totonoü認定工務店 Rushの代表。totonoü創業当初より多くの現場を担当し、組立実績は100件以上。マルシンスパを始めとして、業界を代表する多数の温浴施設・宿泊施設の施工に携わる。

Reo Nakayama(Assembling Manager from Rush)


専門学校で設計を学んだ後、エストニアへ移住し、三児の母として子育て奮闘中。現地で施工研修中のメンバーと出会い、意気投合して参画した。Rush側の施工アシスタントとして、日程調整やメンテナンスのサポートを担当する。

Natsuko Vähi (Assembling Support from Rush)


totonoü入社の理由は?どんな業務を担当している?

メンバーインタビュー記事

Read More

PR&Marketing

サウナと共にある暮らしを日本に届けるための活動を担当する広報・マーケティングチームのメンバーです

クリエイティブコンサルタントとして活動する傍らtotonoüの創業初期にジョイン。クリエイティブやデザイン、マーケティングなどを担当。サウナ施設としてはマルシンスパのリニューアルや大阪サウナDESSEの立ち上げにも携わる。

Nozomu Togawa(Creative Director)


広告代理店を経て外資ITに参画。京都 白山湯(六条店)でサウナに開眼し、totonoüにジョイン。事業開発担当として、totonoü全体の業務改善やWEB制作を創業初期から担当している。念願が叶い、茨城県に個人バレルサウナ所有。

Takatoshi Hoshikawa (BizDev)


totonoüの広報・PR担当。スタートアップや東証上場企業の広報を経験した後、学生時代からいつも自分を助けてくれたサウナに"恩返し"をするべく、totonoüへジョイン。愛してやまないサウナ製品の広報活動を行っている。プライベートでは双子の母。

Mamiko Kato(PR)


慶應義塾大学在学中。高校1年時のフィンランド留学を機にサウナの虜に。大学ではデジタルマーケティングを専攻し、東京六大学野球の広報担当も担当。totonoüでは唯一の学生メンバーとして、マーケティングや広報に携わっている。

Kanna Taoka(Marketing)


新メンバー募集中

We are hiring

Know More
Top Top