事業用サウナ 導入事例 / お客様の声:ユウベル株式会社・広兼様


 熊本県熊本市に位置し、充実した温泉・サウナ・飲食店・リラックスルームなどの施設で一日中楽しめるスパリゾート、「菊南温泉スパリゾート あがんなっせ」。今年3月には、男性露天スペースにtotonoüのバレルサウナを導入いただきました。
今回は、あがんなっせを運営するユウベル株式会社の広兼さんにお話を伺いました。

 

 

Q. 本日はお時間をいただきありがとうございます!さっそくですが、あがんなっせにバレルサウナを導入されたきっかけについて教えてください。

A. もともとあがんなっせの広い露天スペースはお客様からご好評をいただいていたのですが、そのスペースをもっと有効活用できないかと考えていたんです。そんな中バレルサウナを見学する機会があり、露天スペースとの相性の良さを感じて導入を検討し始めました。その後コロナ禍になり一度は計画が頓挫してしまったものの、今回念願叶っての導入に至りました。

 

Q. totonoüのバレルサウナをお選びいただいた理由は何だったのでしょうか?

A. totonoüのサポートの手厚さが大きかったです。事業用のバレルサウナの設置に際しては消防署をはじめ各所に対して丁寧に説明・協議をする必要があったのですが、初めてのことでわからないことだらけの中、WEBでの問い合わせの段階から納品に至るまで、totonoüチームが常に密に連携してくださったので安心感がありました。

 

Q. 実際にバレルサウナを導入されての反響はいかがですか?

A. 最初はどれほどのお客様に来ていただけるか不安だったのですが、ありがたいことに私たちが想定していた以上のお客様に利用していただいております。バレルサウナは時間制の貸し切り利用で一日に最大6枠を設けているのですが、最近は平日でも5枠ほどが埋まっており、特に夜の時間帯にはほとんど空きがない状態です。

そして何より、バレルサウナを導入したという話題性によって、あがんなっせ自体の認知度が以前よりも向上していると感じています。

 

Q. バレルサウナを利用されているお客様にはどんな方が多いのでしょうか?

A. これまであがんなっせを利用されたことがなかった、新規のお客様が多い印象です。また熊本県外からのお客様も増えており、福岡県からいらっしゃるお客様が3割ほどを占めています。

 

Q. 最後に、今後の展望について教えてください。

A. お客様により良い体験をしていただけるよう、バレルサウナの運用についてはこれからも工夫しながらアップデートしていきたいです。また、現在は男性のみの利用となっていますが、女性のお客様からのリクエストにもお応えできないかと考えています。

熊本県のサウナの聖地といえば湯らっくすさんですが、これからはサウナーの皆様に「熊本に来たからにはあがんなっせにも行こう」と思っていただけるようになったら嬉しいですね!

ありがとうございました!

 

 編集後記
バレルサウナを設置している温浴施設は全国的にもまだまだ事例が少ない中で、お互いの密なコミュニケーションのもと無事導入へ至った今回の事例はtotonoüチームとしても思い出深く、バレルサウナが施設の集客にも貢献できているというお話もお伺いできて、大変うれしく思いました!

totonoüではこれからも、製品選定から行政協議のサポート、輸入、輸送、施工、メンテナンスまでをワンストップで提供し、「サウナと共にある暮らし」の今まで以上の実現に向けて邁進してまいります。

お問い合わせはこちらから。