事業用サウナ 導入事例 / お客様の声:株式会社Childhood・善波様


 栃木県那須町に8月27日にオープンしたばかりの、完全プライベートなキャンプ&サウナ施設「Mr.Forest(ミスターフォレスト)」。
「森の中で楽しむ北欧の休日」をコンセプトとした約500坪の広大な敷地には、アウトドア初心者でも本格的なキャンプ体験ができる様々な設備が揃っており、「森のサウナエリア」にはtotonoüのトレーラー付バレルサウナと薪ストーブを導入いただきました。
今回は、Mr.Forestを運営する株式会社Childhoodの善波さんにお話を伺いました。

 

 

Q. 本日はお時間をいただきありがとうございます!さっそくですが、Mr.Forestにバレルサウナを導入されたきっかけについて教えてください。

A. もともとMr.Forestは、家業で所有していた那須町の土地を活用する方法を模索する中で、周囲に観光資源が豊富な立地を活かしてプライベートキャンプ場をつくりたいと思ったことがきっかけで始まりました。キャンプ場の構想を進める中で、自然の中で楽しむことができ、キャンプとの相性も良いコンテンツとしてサウナが思い浮かんだのですが、当初は小屋型のサウナやテントサウナなども候補として検討していたんです。

そんな中、僕自身が実際にバレルサウナを利用する機会があり、バレルサウナ特有のまろやかな熱循環の気持ち良さや、プライベートな空間を実感したことで、自分たちもお客様にもこんな素晴らしい体験を提供したいと感じ、バレルサウナの導入を決めました。
他にも、中長期に渡って使用できるという点や、ビジュアル面で様になるといった点もバレルサウナの魅力だと感じています。

 

Q. 導入に至るまでの過程で、何かハードルはありましたか?

A. 僕たちは事業用での導入ということもあり、法制面への対応や各種手続きが非常に煩雑でした。知識もなく手探りで進めていかなければならない中で、totonoüの担当者の方がいつもわからないことに対して迅速に回答してくださったり、進め方について的確なアドバイスをくださったりしたことは、とてもありがたかったです。

 

Q. 今回、トレーラー付バレルサウナを導入いただいた理由は何だったのでしょうか?

A. トレーラーにすることで、サウナ導入に際する法制面の課題をクリアするというのが大きな理由でした。また、牽引車をつけてバレルサウナを移動させることができるので、設置場所を変えることもできるといった点もトレーラーのメリットだと思います。

 

Q. バレルサウナを利用されたお客様の反応はいかがでしたか?

A. まだオープンしたばかりではありますが、自然に囲まれたプライベートな空間でのサウナ体験は、お客様から大変好評をいただいています。薪ストーブの火を眺めたり、セルフロウリュでサウナ室を自分の好きな温度・湿度にしたり、思い思いのやり方で楽しみながらととのっていただいているのが嬉しいですね。

 

Q. 最後に、今後の展望について教えてください。

A. エストニアや北欧の人たちが休日に自然の中でゆっくりと時間を過ごすように、日常の喧騒を離れてMr.Forestに来た人たちが、キャンプやサウナを通じて心身ともにリフレッシュし、自分自身や大切な人と向き合えるような体験を提供していきたいです。

その中でも、バレルサウナは自分たちのコンセプトを体現する重要なコンテンツになると思っているので、Mr.Forestにしかない特徴をしっかり出していきたいですね!

 

ありがとうございました!

 

編集後記
「森の中で楽しむ北欧の休日」というコンセプトからも、totonoüとの親和性を感じるMr.Forest。バレルサウナに加えて、綺麗な更衣室にシャワーも完備、BBQやデッキ上でのキャンプも楽しめるとのことで、ぜひお邪魔したいです!

totonoüではこれからも、製品選定から行政協議のサポート、輸入、輸送、施工、メンテナンスまでをワンストップで提供し、「サウナと共にある暮らし」の今まで以上の実現に向けて邁進してまいります。

お問い合わせはこちらから。