事業用サウナ 導入事例 / お客様の声:きのさきの宿 緑風閣・中田様


 温泉のまちとして、奈良時代から人々に愛され続けてきた兵庫県城崎市の城崎温泉。そんな城崎温泉の真ん中に位置する旅館、「きのさきの宿 緑風閣」では、今年8月のリニューアルに際して、特別室2部屋にtotonoüのキャビンサウナを導入いただきました。
今回は、緑風閣の中田さんにお話を伺いました。

 

城崎温泉旅館「きのさきの宿 緑風閣」

 

Q. 本日はお時間をいただきありがとうございます!さっそくですが、緑風閣にキャビンサウナを導入されたきっかけについて教えてください。

A. もともと僕自身がサウナ好きということもあるのですが、現在の城崎温泉にはサウナを楽しめる場所が少ないと感じていました。
城崎温泉といえば外湯巡りが有名ですが、そのうちサウナがあるのは1軒のみで、サウナを併設する旅館も5軒程度。そしてプライベートサウナのある旅館は1軒もなかったんです。

今回、緑風閣の特別室をリニューアルするにあたって、従来の貸切露天風呂に加えてよりお客様に特別な体験を提供したいという想いから、プライベートサウナの導入を決めました。

城崎温泉旅館「きのさきの宿 緑風閣」の貸切露天風呂

 

Q. なぜtotonoüのキャビンサウナをお選びいただいたのでしょうか?

A. 展示会を訪れた際にtotonoüのキャビンサウナが目に止まり、スマートで見栄えがよく、特別室の空間に合うのではと思いました。
その後問い合わせをした際にも、部屋の狭いスペースに合うよう柔軟にカスタマイズの提案をしてくださったり、補助金関連のフォローをしていただけたこともよかったですね。

城崎温泉旅館「きのさきの宿 緑風閣」のプライベートサウナ 

 

Q. 施工時の様子はいかがでしたか?

A. 今回は施工もtotonoüさんにお願いしたのですが、トラブルなくスムーズに設置することができました。担当の方も手際よく、知識が豊富だったので安心でした。

城崎温泉旅館「きのさきの宿 緑風閣」特別室 

 

Q. 実際にキャビンサウナを客室に導入されてみていかがですか?

A. まだリニューアルオープンより日は浅いですが、但馬産ほうじ茶を使用したアロマ水でのロウリュなど、お客様には大変喜んでいただいております。僕自身サウナと旅館の食事というのはとても相性が良いと思っているので、今後は発信を強化して、より多くのお客様にサウナ付客室を楽しんでいただきたいです。

但馬産ほうじ茶でのロウリュ

 

城崎温泉旅館「きのさきの宿 緑風閣」外気浴スペース

 

Q. サウナのメンテナンスはどんなことをされていますか?

A. 今のところはお客様の利用後に毎回換気や掃除をするといった簡単なメンテナンスのみを実施しています。今後は定期的にサウナストーンを洗ったりといったこともしていく予定です。

Tylo社のサウナストーブ

 

Q. 最後に、今後の展望について教えてください。

A. このサウナを通じて、新しい城崎温泉での過ごし方を提案していければと考えています。今後はアロマ水など季節に合わせた地元とのコラボレーションも積極的に企画していきたいですね! 

城崎温泉「きのさきの宿 緑風閣」中田様

 

ありがとうございました!

 

編集後記 
城崎温泉旅館において初のプライベートサウナを導入された緑風閣さん。湯のまち×サウナでこれからどんな化学反応が起こっていくのか、地元とのコラボレーションもとても楽しみです!

totonoüではこれからも、製品選定から行政協議のサポート、輸入、輸送、施工、メンテナンスまでをワンストップで提供し、「サウナと共にある暮らし」の今まで以上の実現に向けて邁進してまいります。
お問い合わせはこちらから。