エストニア産のバレルサウナ、和歌山県南紀白浜のビーチリゾート”ホテル川久”で導入


totonoü(本社:エストニア・タリン、代表:齋藤アレックス剛太)は、Karakami HOTELS&RESORTS株式会社(本社:東京都・代表取締役社長:唐神耶真人)が運営する宿泊施設 「ホテル川久」(和歌山県南紀白浜)で、totonoüのバレルサウナが導入され、提供開始に至ったことを発表します。totonoüならびにエストニア産のバレルサウナが関西エリアに導入されるのは初めてのケースです。

ホテル内リラクゼーションスポットとして高い人気を誇る「悠久の森」において、ホテル川久オリジナルアロマ水でのセルフロウリュとともに、バレルサウナの魅力を存分に楽しんでいただけることとなりました。
 


■ホテル川久「悠久の森」内の露天エリアにバレルサウナを新設
ホテル川久は、和歌山県南紀白浜に位置し、眼前に田辺湾の青い海を臨むリゾートホテル。優れた建造物に授与される「村野藤吾賞」も受賞した建物内には、2つのスパエリアを有します。
この度、バレルサウナが新設されたのは、温泉サロン ロイヤルスパ「悠久の森」内の露天エリア。緑豊かな森の中に佇む憩いの場で、日本三古湯のひとつ「白浜温泉」の露天風呂とともに、至極のリラクゼーションを堪能いただけます。


■導入されたサウナ
今回導入されたのは、totonoüのバレルサウナと、セルフロウリュが可能な電気ストーブです。熱循環に優れたバレルサウナで、ホテル川久のオリジナルアロマ水でのセルフロウリュを存分にご堪能いただけます。

バレルサウナで気持ちよく汗を流した後は、隣接する水風呂で十分に体温を下げたのち、発汗によって失われがちなビタミンやミネラルをピンポイントで補えるドリンク「オロポ(オロナミンC+ポカリスエット)」を飲みながら外気浴スペースで一休み。日常の疲れを癒やし、心ゆくまでお寛ぎいただけます。


■バレルサウナについて
バレルサウナは樽型が特徴的な屋外用・屋内用のサウナです。円形の天井に沿って熱気が自然に降りてくるため、極上の蒸気を堪能いただくことが可能となっています。エストニアでは手軽に設置・堪能できるアウトドアサウナとして人気を博しており、近年日本でもホテルや温浴施設の露天風呂における設置が増えています。今回は関西エリア初のエストニア産バレルサウナ導入です。

totonoüでは、製品選定から行政協議のサポート、輸入、輸送、施工、メンテナンスまでをワンストップで提供し、「サウナと共にある暮らし」の今まで以上の実現に向けて邁進します。


■本件に関するお問い合わせ先
totonoü 問い合わせ窓口 : https://totonou.co/pages/contact

■南紀白浜温泉 ホテル川久
http://www.hotel-kawakyu.jp/
〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3745

■totonoüについて
https://totonou.co/
totonoüは、“サウナと共にある暮らし”で、心とビジネスが“ととのう”を目指すフルリモート企業です。北欧・エストニアと日本を中心に「ととのえる」を専門とするメンバーたちが世界各国からフルリモートで勤務しています。現在は、家庭用・事業用の両面で、北欧・エストニアサウナの輸入・販売を行っています。

■Karakami HOTELS&RESORTS株式会社
【社  名】 Karakami HOTELS&RESORTS株式会社
【事業内容】 リゾートホテル・ビジネスホテル・貸会議室経営・美術館事業
【本社所在】 〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目1 新大通ビルディング3階
【設  立】 1953年12月9日
【資 本 金】 5,000万円
【ウェブサイト】 https://www.karakami-kankou.co.jp/
 
■導入頂いたサウナモデル