バレルサウナのオプションに迷ったら


この記事では、totonoüのバレルサウナの購入を検討されている方向けに、ストーブ、サーモウッド加工、パノラマガラスなど8つのオプションの特徴とオススメポイントをご紹介します。

バレルサウナの購入に際して「国内品や輸入品など色々な製品を比べてみたい」という方にはこちらの記事「バレルサウナの選び方 ~7つのポイント~」もオススメです。

1.ストーブについて

・薪ストーブ(無料)
Harvia m2

無料オプションのHarvia m2はフィンランド発・大手ストーブメーカーの製品でコンパクトな大きさとは裏腹に、薪を熱源とした高出力が特徴です。サウナストーンが枠に囲われているのと、ストーンの積載量が最大30kgと少ないため、ストーンから発する輻射熱が他の薪ストーブと比べて若干少ないモデルではあります。

薪ストーブHarvia m2 
サウナ本体を購入すると薪ストーブのHarvia m2を無料でご提供しています。

 

・薪ストーブ(有料オプション)
Huum Hive
Cozy 12

無料オプションのストーブでも十分サウナを楽しむことが出来ますが、薪ストーブの中では石がむき出しになって出ているHuum Hive、またはCozy12の薪ストーブをおすすめです。

Huum Hiveは、エストニアが誇るサウナストーブメーカー”Huum”が提供する薪ストーブです。薪を燃やすための十分なスペースを持ち、最大90kgのサウナストーンでサウナ全体を漫勉なく暖めることが可能です。

一方、Cozy 12はエストニアの老舗サウナストーブブランド・Stovemanの代表が立ち上げた薪ストーブです。 従来の薪ストーブに比べて薪の使用量を30%程度削減できる(同社調べ)熱効率の良い製品が特徴です。

また、輻射熱を実感しやすく体の芯から温まることが出来ます。この2つはストーンが入れられる量と薪の燃焼効率に違いがありますが、どちらも満足度の高いストーブとなっておりますので見た目の違いを楽しみながら選択してみてはいかがでしょうか。 

薪ストーブCozy12

薪ストーブでは、輻射熱を実感しやすく体の芯から温まるCozy12が人気

 

・電気ストーブ(有料オプション)
Tylo SENSE Sports 6kW/8kW
Tylo SENSE Elite 6kW/8kW Wifi付

電気ストーブは、北欧・スウェーデンに拠点を置くサウナメーカーTylo社のTylo SENSE SportsTylo SENSE Elite、6kWと8kWの出力オプションを準備しています。Sportsと Eliteは共に単相or三相200V専用の電源で駆動し、ロウリュが可能です。更に機器本体内蔵の温度センサーが47度以上を感知すると自動的に電源が落ちる仕組みがあり、安全面にも配慮されています。70年の確かな歴史と伝統、深い知識によりTylo社の製品は個人住宅からリゾートホテルまで数多く採用されています。


特に個人利用の方におすすめしているのがTylo SENSE Eliteです。モバイル対応のコントロールパネルが付属されており、Wi-Fi操作が可能な人気の電気ストーブです。外出先からタイマー予約や温度設定を行うことで、帰宅直後すぐにサウナに入ることも可能です。

電気ストーブTylo
Tylo SENSE Eliteは広めのサウナ室にも最適なストーブ


薪ストーブと電気ストーブそれぞれに特徴がありますので、詳細は「薪ストーブと電気ストーブの特徴について」をご確認ください。

 

 

2.サーモウッド加工について

サーモウッド加工とは、木材を180~240℃の温度で加熱を施すことで、人工的に経年劣化をさせ、反りや割れなどのリスクを軽減し、断熱性と耐久年数を向上させる技術となっています。サーモウッド加工無しの場合は白に近い明るい色となり、サーモウッド加工有りが製品画像ページに近いダークブラウン系の色となります。

バレルサウナは木材ですので、使用と共にメンテナンスを行わないと、劣化や腐食、木材の反りなどが発生しやすくなってしまいます。その点サーモウッドはそのリスクを軽減できるという点で、非常にオススメできるオプションといえます。

サーモウッド加工の有無問わず、バレルサウナはログハウスのお手入れと似ている部分がございますので定期的な外壁塗装を行うことで長く愛用していただけます。

バレルサウナのサーモウッド加工

totonoüを利用する多くのお客様がサーモウッド加工をお選びになります。

 

 

3.直径サイズの変更について

・205cm(通常)
・225cm(有料オプション)

バレルサウナの直径サイズは2つから選択が可能です。20cmの差ではありますが、205cmから225cmにサイズアップすることで特に身長の高い方は背中が窮屈にならずゆったりと入れることが出来ます。

特にバレルサウナは円形であるため、ベンチを高くすると、すぐに頭がつかえてしまうというデメリットもあります。ベンチの高さを上げて、より高温のサウナを楽しみたい方や、利用者が特定の個人に限定されない事業用途の場合には、225cmオプションの選択を推奨しております。

 

 

4.背面半円パノラマガラスについて

設置予定地が景色の良い場所であればパノラマガラスのオプションを付けることを強くおすすめさせて頂きます。開かれたサウナを体感していただけます。

totonoüのショールームに設置されたバレルサウナからは、日本の山々な広大な景色を望めると共に、夜は満点の星空をサウナの中にいながら満喫することも可能です。

デメリットとしては、ガラスを使用しない場合と比べ室温が温まるまでの時間が若干長くなる事とガラス分の送料が追加で発生しますのでご留意ください。

背面円形パノラマガラス

サウナの中から四季折々の景色を楽しむことも出来ます。

 

 

5.背もたれについて

背もたれをつけることで、もたれかかったり背中をサポートしながら気になる部分を直接温めることが出来ます。

なお、背もたれを選ぶ際はベンチの高さにもご注意ください。ベンチの位置が高いと前かがみになることや温度が高くなることで使用頻度が減り、ベンチの位置が低いと逆に使用頻度が上がる傾向があります。

そのためサイズのグレードアップのオプション選定後に背もたれを検討することをお薦めします。

totonoüのショールームのバレルサウナはベンチを高くしているため、実は背もたれの使用頻度が低かったり…。

 

 

6.LEDライトについて

LEDライトは耐熱性があり、サウナ内に設置可能です。調光不可。設置予定地が夜に真っ暗になってしまう場合や事業用の間接照明としてはオプションとして付けることをおすすめさせて頂きます。室内の明かりや電灯の明かりが入り込む場所の設置でしたら特段必要ありません。

注意点としまして、LEDライトは別途電気工事が必要になります。電気ストーブを選んでいる際には一緒に取り付けることも出来ますが、薪ストーブの場合は別途工事を依頼する必要があります。

  

 

7.前面サイドガラス 2枚セットについて

・あり/ガラス固定(有料オプション)
・あり/ガラス開閉可(有料オプション)

背面円形パノラマガラスと同様に、景色を楽しめる場所に設置する場合は是非ご検討ください。ガラスを使用しない室内と比べ室温が温まるまでの時間が若干長くなる点は背面円形パノラマガラスと同様です。

前面パノラマガラス

橘はなれのバレルサウナ

千葉県にありますはなれ 橘様の前面サイドガラス。サウナに入りながら、これから入る五右衛門風呂スタイルの井戸水の水風呂を眺めることが出来ます。

 

 

8.配送方法について

・船便(通常/無料)
・空輸(有料オプション)

totonoüでは受注販売形式を採用しているため、1~2ヶ月の製造納期を経てから空輸の場合には2週間前後、船便の場合には2~3ヶ月ほど配送のお時間を頂きます。

本体代金に含まれているものは、エストニアからの船便輸送費と国内基本送料です。(離島・遠隔地は別途見積もりとさせていただいております)

また、空輸便をご希望の場合は、追加料金をいただいておりますが、ご利用いただきやすくするために、基本として原価分のみ請求させていただいております。ご希望納入時期に合わせて検討いただければと思います。

 

 

以上、バレルサウナのオプションについてご紹介しました。

totonoüが目指すのは「サウナと共にある暮らし」を日本で実現することです。サウナを愛する方のご要望や設置する環境に合わせながら最適なオプションを一緒に見つけるお手伝いをしていきます。